南極の島を50年ぶり調査、ペンギンが半減の可能性

エレファント島南海岸に集まるヒゲペンギンのコロニー。彼らは今のところ、南極圏の周辺で最も個体数の多いペンギンだ。(PHOTOGRAPH BY NOAH STRYCKER)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー