メコン川に大異変、世紀の低水位を記録、深刻な食料危機の恐れも

ラオスのサヤブリ・ダムから約300キロ下流のメコン川。2019年10月28日に撮影。環境保護活動家や、メコン川の多様な生態系に支えられて暮らす住民たちは、河床が干上がっている現状について、激しい抗議の声を上げている。(PHOTOGRAPH BY SUCHIWA PANYA, AFP/GETTY IMAGES)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー