マルハナバチが絶滅に向かっている、原因は高温

マルハナバチの一種(Bombus impatiens)。マルハナバチは、送粉者として不可欠な存在だが、多くの種は猛暑などの要因により危機にさらされている。(PHOTOGRAPH BY CLAY BOLT, MINDEN PICTURES)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー