レア動画 まるで童話、アナグマとコヨーテの友情

米カリフォルニア州の高速道路下で、捕食動物同士の不思議な絆が撮影された

2020.02.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コヨーテとアナグマが親友のように土管の中を連れ立って歩く――童話の中の1ページで描かれそうな光景が撮影された。(参考記事:「コヨーテはなぜNYのバーの屋根に上ったのか」


 この映像は、米カリフォルニア州サンタクルーズマウンテンの高速道路の下に設置されたカメラを使って遠隔操作で撮影されたもの(撮影したのは、NPOペニンシュラ・オープン・スペース・トラスト)。Twitterに投稿されると、またたく間に拡散。動物同士の不思議な絆に、顔をほころばせる人が続出した。

 実は米国西部では、コヨーテとアナグマが小型哺乳類を一緒に捕まえることが以前から知られていた。これは米国先住民たちの間にも、長く伝えられていることだった。

 これまでは、野生動物同士の取引と考えられていたが、この動画の登場で違う見方が出ている。行動生態学者のジェニファー・キャンベル・スミス氏は「ロボットのように無感情な2匹の動物が、互いを利用しているのではありません。どちらかと言えば、仲良くしている」ことが印象的だと話している。

 証拠もある。映像では、コヨーテが楽しそうに尾を振り、頭を下げている。まるでアナグマに『こっちだよ』と誘っているようだ。アナグマがリラックスしている様子も確認できる。土管に入った後、コヨーテに後れを取らないよう、尾を持ち上げてついて行くところだ。「アナグマとは思えないほど、楽しそうなそぶりを見せています」とキャンベル・スミス氏は笑う。ちなみに、アナグマはいつも不機嫌なことで知られる動物だ。(参考記事:「ただいま増加中 突然変異、青い目のコヨーテ」

 動画に映る2匹の愛想の良さから、お互い知った仲だと考えられる。「科学者として、友達という言葉は使いたくありません。でも、この2匹の野生動物は、互いがパートナーであることを理解しています」

 科学者たちにとっては、この映像は重要な発見だ。動画は、サンフランシスコのベイエリアでコヨーテとアナグマの協力関係が撮影された最初の例であり、異なる種が同じ通り道を共有していることを初めてとらえた映像の可能性があるからだ。高速道路の下に排水用に設けられた土管は、野生動物の迂回(うかい)路にもなっている。(参考記事:「動物写真家 福田幸広さんが捉えた、アナグマの貴重映像」

 しかしキャンベル・スミス氏は、「重要な点がもう一つある」と付け加えた。この映像を見れば、自宅の裏庭にやって来る野生動物を追い払う対象というよりも、親しみをもつように感じる人が増えるからだ。「私が犬と友達となっているように、野生動物とも友達になれると考えるようになります。コラボレーションは人だけのものではなく、すべての動物に共通するものです」

参考ギャラリー:思わず笑ってしまう野生動物の写真17点(画像クリックでギャラリーへ)
そこで止まれ! 静かにしていろとジェスチャーするリス。米フロリダ州で撮影。(PHOTOGRAPH BY MARY MCGOWAN, CWPA/BARCROFT IMAGES)

次ページ:補完的に狩りできる、同盟的関係

ここから先は「ナショナル ジオグラフィック日本版サイト」の
会員の方(登録は無料のみ、ご利用いただけます。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    記事が全て読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

おすすめ関連書籍

動物たちのしあわせの瞬間(とき)

BORN TO BE HAPPY

親子で寄り添い、食べて、遊んで、恋をする。 動物たちの自由でしあわせな姿に、元気をもらえる! 世界中の動物たちのしあわせを感じる瞬間を集めた写真集。

定価:本体3,200円+税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加