米インコの絶滅、やはり人間が原因か、DNAで判定

飼育下のカロライナインコが産んだ最後の卵。マガイア鱗翅目・生物多様性センター(米フロリダ州ゲインズビル)が収蔵している。(PHOTOGRAPH BY JOEL SARTORE, NATIONAL GEOGRAPHIC PHOTO ARK)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー