ミイラ巡る黒歴史、薬として取引、見物イベントも

体を包む布を解く「ミイラ開き」は人気の見世物だった

2020.01.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここから先は「ナショナル ジオグラフィック日本版サイト」の
会員の方(登録は無料のみ、ご利用いただけます。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    無料会員向け記事が読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

おすすめ関連書籍

絶対に明かされない世界の未解決ファイル99

ファティマ第三の予言からチュパカブラまで

子どものころに一度は聞いたあのミステリーが、今よみがえる!

定価:本体2,200円+税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加