クジラの胃に100kgのごみ、なぜプラごみ食べる?

2019年11月、英スコットランド、ハリス島の砂浜で死んでいるのが発見された若いマッコウクジラ。解剖の結果、胃から100キロものごみの塊が見つかった。(PHOTOGRAPH BY SCOTTISH MARINE ANIMAL STRANDING SCHEME)

【元の記事へ戻る】