ガラパゴスのヤモリ、3種を新種として記載

サビンユビワレヤモリ(学名Phyllodactylus andysabini)。生息域は1つの火山の250平方キロ足らずだ。(PHOTOGRAPH BY LUCAS BUSTAMANTE)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー