絶滅危惧チーター研究者6人にスパイ罪、イラン

イラン、ネイバンダン野生生物保護区を歩くペルシャ野生動物遺産財団(PWHF)のスタッフとアジアチーター保護プロジェクト(CACP)のレンジャー。ここではアジアチーターの大きな個体群が保護されている。(PHOTOGRAPH BY FRANS LANTING, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー