エボラ流行、絶滅危惧ゴリラに壊滅的打撃の不安

ビルンガ国立公園にて、シルバーバック(成熟したオス)のゴリラがレンジャーのパトロールを見張っている。人間の存在に慣れているゴリラは、病気の症状が現れていないかを観察することが容易だ。(PHOTOGRAPH BY BRENT STIRTON, GETTY IMAGES/NAT GEO IMAGE COLLECTION)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー