聖書の「悪役」、実は巡礼道を造っていた? 研究

イエスの処刑を認めたピラト総督、神殿への階段を建造か、異論も

2019.12.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここから先は「ナショナル ジオグラフィック日本版サイト」の
会員の方(登録は無料のみ、ご利用いただけます。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    無料会員向け記事が読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

文=ANDREW LAWLER/訳=北村京子

おすすめ関連書籍

2019年12月号

エルサレム 地下の迷宮へ/プラスチック依存/米国のトラたちの悲鳴/アフリカの自然公園/ヒマラヤ 危険な氷河湖

2019年を締めくくるカバーストーリーは「エルサレム 地下の迷宮へ」。複雑な歴史を持つエルサレム。この地下に眠る貴重な遺跡を巡り、論争が起きています。そのほか、米国で飼育されるトラの実態に迫る「米国のトラたちの悲鳴」、地球温暖化で急速に解けだした「ヒマラヤ 危険な氷河湖」など、特集5本を掲載!

定価:本体1,028円+税

おすすめ関連書籍

聖書の50人

語り継がれる神と人間の物語

旧約聖書と新約聖書に登場する、ユダヤ教およびキリスト教の主要な人物を取り上げ、その生い立ちや行跡を紹介する。

定価:本体1,400円+税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加