解説:インド初の月着陸機が寸前に沈黙、成否不明

2019年7月22日、GSLV MkIII-M1ロケットに搭載されたインドの月探査機「チャンドラヤーン2号」が月に向けて飛び立った。着陸機「ビクラム」は9月6日、前例のないほど南寄りの地点への着陸を試みたが…。(PHOTOGRAPH BY ISRO)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー