全長673kmの巨大稲妻を観測、東京~広島間に匹敵

ブラジル南部からウルグアイにかけての上空を覆う雷雲をコンピューターで復元した画像。画像に示されている稲妻の長さは約250kmで、今回新たに報告された巨大稲妻の約3分の1に過ぎない。(IMAGE BY MICHAEL PETERSON, LOS ALAMOS NATIONAL LABORATORY)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー