痛みを感じる仕組みに新説、皮膚に新たな感覚器官

着色された顕微鏡画像。新たに発見された侵害受容グリア・神経細胞複合体と呼ばれる器官の構造は緑、神経細胞は赤、皮膚の外側部分の細胞は青で示されている。(REPRINTED WITH PERMISSION FROM HIND ABDO ET AL., SCIENCE, 16-AUG-2019.)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー