マヤ文明の衰退、従来説を覆す研究成果

ライダー(LiDAR)という手法を用いて作成した地図。現在のグアテマラ北部にある古代マヤの都市ウィツナルの神殿を示している。近隣の都市から見つかった石碑によると、ウィツナルは紀元697年5月21日に「焼かれた」。(PHOTOGRAPH COURTESY PACUNAM/ESTRADA-BELLI)

【元の記事へ戻る】