珍獣センザンコウの取引禁止で巨大魚が危機に

アマゾン川流域に生息する世界最大級の淡水魚ピラルクー(アラパイマとも呼ばれる)。食用のほか、米国では革製品に使うために、危機にさらされている。(PHOTOGRAPH BY STEPHEN ALVAREZ, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

【元の記事へ戻る】