ロンドンが世界初の「国立公園都市」に、意義は?

グリニッジ公園でロンドンの町並みを眺めながらくつろぐ人々。ロンドンは世界初の国立公園都市となった。国立公園都市の理念は、より環境に優しく、健康で、自然豊かな都市を作り、人々が戸外で過ごす時間を増やそうというもの。(PHOTOGRAPH BY DEPABLO/ZURITA/LAIF/REDUX)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー