氷河期の絶滅ハイエナ、北極圏にも進出していた

絶滅したハイエナChasmaporthetes属の想像図。このChasmaporthetes属の化石が北極圏で初めて見つかり、ユーラシア大陸で進化したハイエナが更新世、北米大陸に渡った経緯が明らかになろうとしている。(ILLUSTRATION BY JULIUS T. CSOTONYI)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー