月の裏側の地下に謎の超巨大物体が、研究

NASAのルナー・リコネサンス・オービターが撮影した月の画像。月の裏側が無数のくぼみで覆われているのがわかる。中央の青い部分は、南極エイトケン盆地。直径約2500キロで、太陽系で知られている限り最古かつ最大の衝突クレーターだ。(PHOTOGRAPH BY NASA/GODDARD)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー