椎の化石を南半球で初めて発見、なぜすごい?

中国宣城市に立つ樹齢400年のシイの仲間。論文によると、東南アジアのマレー半島より南では、シイを含むブナ科の現生種も化石もこれまで見つかっていなかった。(PHOTOGRAPH BY ZUMA PRESS, INC., ALAMY STOCK PHOTO)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー