世界の「抗生物質汚染」、今すぐ対策を、最新研究

バングラデシュのブラマプトラ川。バングラデシュには、川の水に含まれる抗生物質の濃度が基準値の300倍を超えている場所がある。(PHOTOGRAPH BY JONAS BENDIKSEN, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー