地球サイズの惑星を18個発見、太陽系の外

天文学者たちは恒星の明るさの微妙な変化から、軌道を周回する惑星の有無を判断している。従来の手法では、恒星の明るさの急激な変化に注目していたが、新たな手法ではゆるやかな変化に注目、より小さな惑星を特定できるようになった。(PHOTOGRAPH BY NASA/SDO (SUN), MPS/RENÉ HELLER)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー