「歩く前にハイハイした」恐竜が新たに見つかる

孵化したばかりのムスサウルス・パタゴニクスは4足歩行だったが、成長するにつれて体の重心が移動し、2本足で歩行するようになった。(ILLUSTRATION BY GONZÁLE)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー