実は危険な競馬、米国では年間約500頭が死亡

米メリーランド州ボルチモアで行われた2017年プリークネス・ステークス。このような競馬で四肢を損傷し、命を落とす競走馬が増えている。(PHOTOGRAPH BY ROB CARR, GETTY)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー