コーヒー農園で鳥が危ない、大規模調査で明らかに

コスタリカに生息するモモアカヒワミツドリ。熱帯雨林がコーヒー農園に変わった影響を受けていると思われる多くの鳥の一つだ。最新の研究によれば、コーヒー農園の木陰は一部の鳥に良い影響をもたらしているが、ほかの鳥の減少を食い止める効果はないという。(PHOTOGRAPH BY ÇAĞAN ŞEKERCIOĞLU)

【元の記事へ戻る】