解説:ブラックホールの撮影成功、何がわかった?

銀河系の近くにあるおとめ座銀河団の楕円銀河M87には、超大質量ブラックホールと数兆個の恒星、そして約1万5000個の球状星団がある。私たちの銀河系は数千億の恒星と約150個の球状星団からなる。(PHOTOGRAPH BY NASA, ESA AND THE HUBBLE HERITAGE TEAM (STSCI/AURA); ACKNOWLEDGMENT: P. COTE (HERZBERG INSTITUTE OF ASTROPHYSICS) AND E. BALTZ (STANFORD UNIVERSITY))

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー