国立公園近隣の子どもは健康で豊か、途上国で確認

タンザニア、セレンゲティ国立公園の近くの道路沿いのクラールで子ヤギを抱えるマサイ族の少年。クラールとは、牛などの家畜を飼うために周囲に柵をめぐらした村のこと。(PHOTOGRAPH BY SVEN TORFINN, PANOS PICTURES/REDUX)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー