古代エジプトを救った3人の王妃 反撃の物語

紀元前16世紀のエジプトには、侵略者ヒクソスを退けた、力強く賢い3人の王妃がいた

2019.03.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒクソスとの戦いに倒れた夫セケネンラー・タア2世の遺体を回収する王妃イアフへテプを描いたリトグラフ。1910年作。(PHOTOGRAPH BY BRIDGEMAN, ACI)
ヒクソスとの戦いに倒れた夫セケネンラー・タア2世の遺体を回収する王妃イアフへテプを描いたリトグラフ。1910年作。(PHOTOGRAPH BY BRIDGEMAN, ACI)
[画像のクリックで拡大表示]

 軍事力を重視したイアフへテプは北部の敵を追い出し、エジプト再統一への道を開いた。

 後に王となったイアフメス1世は、戦いを始めた祖母テティシェリを称えるため、死後世界の神オシリス信仰の中心地アビドスに彼女の記念碑を建てている。

 そのイアフメス1世がエジプト新王国のファラオ(王)として実権を握るころには、祖母や母まで続いた戦いは終息しつつあった。紀元前1521年頃、イアフメス1世は、ヒクソスの拠点アバリスを奪還。イアフへテプがテーベでの支配力を維持している間に、イアフメス1世は南下して黄金の地ヌビアを併合し、その後、北へ戻ってヒクソスをエジプト国境からシナイ半島の外へと追い出した。こうして1世紀に及ぶ騒乱の末、ついにエジプトは再統一され、イアフメス1世は第18王朝の初代のファラオ(王)となる。(参考記事:「古代エジプト、3500年前の墓を発掘、遺物続々」

王妃から女神へ

 王となったイアフメス1世は、妹(あるいは姉)のイアフメス・ネフェルタリを妻にした。イアフメス・ネフェルタリも母であるイアフヘテプから強さとエネルギーを受け継いでいた。彼女は夫の顧問役を務め、また息子のアメンホテプ1世の時代には、再統一されたエジプトを復興させるべく政治を動かした。

 イアフメス・ネフェルタリは、古代エジプト時代の宗教で重要な役割を担うようになる。彼女は「神の妻」という称号を与えられた。これはテーベのアメン神の司祭たちの間で、彼女が特権的な地位を有していたことを示す一例だ。テーベの影響力が大きくなるにつれ、それまで地方の神に過ぎなかったアメンがエジプト全土で最も強大な神の座を得た。ちなみに、王妃イアフメス・ネフェルタリの政治的・宗教的権力を象徴する「神の妻」という称号の授与については、カルナックのアメン神殿にある石碑にその詳細が記されている。

古代エジプトの歴史101
ピラミッド、ファラオ、ミイラ、王墓で知られる古代エジプトの文明は数千年にわたって栄えた。言語や数学など、古代エジプトがその後の社会に与えた影響について知ろう。

 「神の妻」という称号は、司祭としての地位を表すもので、イアフメス・ネフェルタリは神々の加護を受ける立場となったのだ。

 イアフメス・ネフェルタリは建築も指揮していて、その名が鉱山や採石場の記録にたびたび登場する。彼女と息子のアメンホテプ1世は、現在「ディール・エル=メディナ」として知られる、「王家の谷」の王墓造影に携わった職人たちの村の守護者にもなった。 (参考記事:「新しいDNA分析手法でエジプトのミイラの調査開始」

 王妃イアフメス・ネフェルタリは、ヒクソスのエジプトからの追放、そして孫トトメス1世の治世まで見届けて、この世を去る。彼女が亡くなったとき、エジプト全土が喪に服したと記されている。この後、イアフメス・ネフェルタリは神格化され、エジプト第18王朝でファラオ(王)となったハトシェプストをはじめ、力をもった女性たちに大きな影響を与えた。

この石碑は、王家の書記官だったアメンエムオペトが持っていたもので、ディール・エル=メディナにある彼の墓から見つかった。アメンエムオペトと息子が、ディール・エル=メディナの神格化された守護者であるイアフメス・ネフェルタリと、その息子アメンホテプ1世を崇める姿が描かれている。アメンホテプとイアフメス・ネフェルタリの死から約200年後の、ラムセス2世の治世に作られたもの。トリノのエジプト博物館に収蔵されている。(PHOTOGRAPH BY SCALA, FLORENCE)
この石碑は、王家の書記官だったアメンエムオペトが持っていたもので、ディール・エル=メディナにある彼の墓から見つかった。アメンエムオペトと息子が、ディール・エル=メディナの神格化された守護者であるイアフメス・ネフェルタリと、その息子アメンホテプ1世を崇める姿が描かれている。アメンホテプとイアフメス・ネフェルタリの死から約200年後の、ラムセス2世の治世に作られたもの。トリノのエジプト博物館に収蔵されている。(PHOTOGRAPH BY SCALA, FLORENCE)
[画像のクリックで拡大表示]

会員向け記事を春の登録キャンペーンで開放中です。
会員登録(無料で、最新記事などメールでお届けします。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    無料会員向け記事が読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

文=ナショジオ・ニュース編集部 /訳=北村京子 

おすすめ関連書籍

古代史マップ

世界を変えた帝国と文明の興亡

古代エジプト、共和制ローマ、漢などの世界を変えた強国から、カルタゴ、クレタ、オルメカなどの謎が残る文明まで、古代世界の勢力の変遷や時間の流れを視覚的に理解できる!

定価:1,540円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加