よその子にも母乳を与え合う、サルで発見、なぜ?

中国の研究者たちが、ある母親が同時に2匹の赤ちゃんに授乳をしているのを見たのは、調査開始から何年も経ってからのことだった。このとき初めて、キンシコウではアロナーシングが一般的であることに気づいたという。(Photograph by Zuofu Xiang)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー