インドネシアの火山津波 警報が出なかったわけ

2018年7月、アナク・クラカタウ山(アナク・クラカタウは「クラカタウの子」の意)の噴火で流出した溶岩。付近の島から撮影されたもの。(PHOTOGRAPH BY EL GHAZALI/ BARCROFT MEDIA/ GETTY)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー