神の領域 カンタベリー地方、ニュージーランド

「2019年、世界のホットな旅先28」第6回

2018.12.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏のカンタベリー地方では、インディゴ、ピンク、黄色のラッセルルピナスが川岸に咲き誇る。(PHOTOGRAPH BY SIMON BRADFIELD, GETTY IMAGES)
[画像のクリックで拡大表示]

行くべき理由:世界屈指の過酷なレースを見に行こう

 ニュージーランドの人々は、風光明媚な自分たちの国を、「God’s Own Country(神の寵愛の国)」を略して「GODZone(ゴッドゾーン)」と呼ぶ。同じく「GODZone」と呼ばれるアドベンチャーレースは、神の領域というその名にふさわしく、同国内でもとりわけ見事な手付かずの自然と絶景に恵まれた地域を、数日間かけて駆け抜ける。

 2019年のGODZone――同種のレースとしては世界最大規模――は、3月10日から17日にかけて、南島カンタベリー地方の山と海を舞台に開催される。レースはトレッキング、マウンテンバイク、登山、カヤックなどを組み合わせたもので、参加者はほとんど眠らずにゴールを目指す。主催地である海辺の街アカロアで、レース前後に行われるイベントに参加しよう。アオラキ/マウント・クック国立公園で、ハイキングや星の観測といった自分流のGODZoneに出かけるのもいい。

楽しみ方:小型のキャンピングカーに乗り、キャンプ場以外の公共の場所で「フリーダムキャンピング」をしながらカンタベリー地方を巡ろう。

関連記事:
鉄道で楽しむニュージーランドの絶景
ニュージーランド版おにぎりといえば
ニュージーランドのアドベンチャースポーツ

※「2019年、世界のホットな旅先28」ほか、旅の記事は「旅・文化の記事一覧」でまとめてご覧いただけます。

文=MARYELLEN KENNEDY DUCKETT/訳=北村京子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加