コロンブスの地図に隠されていた秘密、明らかに

マルチスペクトル画像処理では、異なる光の波長をさまざまな組み合わせで用いることで、見えていないものを見えるようにすることができる。画像はマルテルスの地図のインド南端。(IMAGES BY LAZARUS PROJECT / MEGAVISION / RIT / EMEL、 COURTESY OF THE BEINECKE LIBRARY、 YALE UNIVERSITY)

【元の記事へ戻る】