光合成ウミウシが激減、危機的状況、研究に支障も

米東海岸沖で見つかるエリシア・クロロティカという名のウミウシは、藻類から光合成のための葉緑体を奪い、太陽光を浴びるだけで長い期間生き延びられる。(Photograph by Patrick J. Krug)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー