恐竜時代の赤ちゃんヘビ新種、琥珀から初の発見

2つ目の琥珀のかけら。太古のヘビの皮膚らしき物が、虫のふんや細かな虫に取り囲まれて入っている。(PHOTOGRAPH COURTESY RYAN MCKELLAR, ROYAL SASKATCHEWAN MUSEUM)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー