木星に12個の新衛星、1個は「幹線道路を逆走」

NASAの探査機カッシーニが撮影した、太陽系最大の衛星ガニメデ。木星のそばに浮かんでいるようだ。このほど、木星を周回する12個の衛星が新たに発見され、合計79個になった。(PHOTOGRAPH COURTESTY NASA, JPL/UNIVERSITY OF ARIZONA)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー