中世ドイツの謎の変形頭蓋骨、異民族の花嫁だった

ドイツ南部にある1400年前の墓地で見つかった頭骨には、人為的に変形された跡があった。左側の頭骨は大きく変形され、中央はわずかに変形されたもの。専門家は、頭蓋変形がドイツよりも東方に住む民族の風習だったと考えている。(PHOTOGRAPH BY STATE COLLECTION FOR ANTHROPOLOGY AND PALEOANATOMY MUNICH, GERMANY)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー