「黒死病」はネズミのせいではなかった?最新研究

1986年、英ロンドンのイースト・スミスフィールドで集団墓地が発見された。ここには、1340年代に黒死病で命を落とした人々が埋葬されていた。当時の記録によると、1日あたり200人の犠牲者が埋葬されたという。(参考記事:特集「地下に眠るロンドン」)(PHOTOGRAPH BY MOLA/GETTY)

【元の記事へ戻る】