地球に飛来する反物質の起源に新説、議論白熱

メキシコの高高度水チェレンコフガンマ線天文台は水を満たした300個のタンクからなり、地球に飛来する反物質粒子の起源を探る研究に役立っている。(PHOTOGRAPH COURTESY JORDAN A. GOODMAN)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー