生命が存在できそうな一番近い系外惑星が見つかる

新たに発見された系外惑星ロス128bの想像図。弱々しい赤い光に照らされた、温和な気候の惑星だ。(ILLUSTRATION BY M. KORNMESSER, ESO)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー