悪魔の指!流血する歯!見た目がホラーなキノコ6選

恐ろしげな植物やキノコの仲間あれこれ

2017.08.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドールズ・アイズ

人形の目を見るのが怖くなりそうなホワイト・ベインベリーの実。(PHOTOGRAPH BY FLOWERPHOTOS / ALAMY)
[画像のクリックで拡大表示]

 英語でドールズ・アイズ(人形の目の意、学名:Actaea pachypoda)またはホワイト・ベインベリーと呼ばれるこの植物は、北米東部に分布する。もし偶然ドールズ・アイズを見つけたとしても、「目玉」にそっくりなその実を口に入れてはいけない。この植物は非常に強い毒を持っていて、実を食べれば心臓発作を起こし、死に至ることもある。

 目玉に付いている黒い「瞳」は、花が受精して実を結ぶ際に残されためしべの柱頭の名残だ。(参考記事:「目玉がかわいすぎる生き物、深海で見つかる」

ジャッカル・フード

ジャッカル・フードの肉厚の花。雨の後で地上に出てきたところ。(PHOTOGRAPH BY CHRIS MATTISON, NATURE PICTURE LIBRARY)
[画像のクリックで拡大表示]

 アフリカ南部に生育するジャッカル・フード(学名:Hydnora africana)という植物は、奇妙な見た目と同様、その生活も非常に変わっている。

 一生の大半を地下で過ごすジャッカル・フードは、葉緑素を作らないため、緑の植物のように光合成をすることができない。そこで彼らは、他の植物に寄生してその根から養分を吸い取る。

 花もやはり地下で育つが、これは雨が降った後で地上に顔を出す。その茶色い裂片(れっぺん)は土を押し分けて出てくると、中央から割れて、オレンジ色をした肉厚の内部を外気にさらす。

 これが腐肉と糞が混ざったような臭いを発し、花粉を媒介してくれるハエやフンコロガシをおびき寄せる。「死体花」の通称で知られるショクダイオオコンニャクと同様、ジャッカル・フードは自分の体の温度を上昇させることができる。これはハエを効率よく誘い、またおそらくは悪臭の力を強めるためだと考えられている。(参考記事:「世界最大級の臭い花がシカゴで開花、大人気に」

次ページ:オレンジ色の腕がニョキニョキ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加