死の熱波、2100年には人類の4分の3が脅威に直面

2010年8月9日、ロシアの首都モスクワ、クレムリンのそばにあるマネージュ広場。2010年のモスクワは、山火事によって発生した有害なスモッグに覆われていた。この年、ロシア西部の猛暑による死者は5万5000人にのぼった。(PHOTOGRAPH BY IVAN SEKRETAREV, ASSOIATED PRESS)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー