【動画】極めて珍しい白いオランウータンを保護

まるで人間のような眼、おそらく初のアルビノ、インドネシア

2017.05.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

希少な白い動物たちの写真9点

白いキリン
1歳になるマサイキリンの子供、オモ。タンザニアのタランギレ国立公園で暮らしている。先天性白皮症ではなく、たてがみや目などには色素がある白変種。(参考記事:「珍しい白いキリンの写真を公開、タンザニア」)(PHOTOGRAPHED BY DEREK LEE, CATERS NEWS)
[画像のクリックで拡大表示]
精霊のクマ
カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州のグレート・ベア・レインフォレストに生息する白いアメリカグマは、アメリカクロクマの変種でアルビノではない。(参考記事:「森の精霊 スピリット・ベア」)(PHOTOGRAPH BY PAUL NICKLEN, NATIONAL GEOGRAPHIC)
[画像のクリックで拡大表示]
神様の贈りもの
南アフリカのサンボナ野生動物保護区でガゼルを食べる白いライオン。アフリカの伝承によると、白いライオンは太陽神の子供であり、地球に遣わされた神からの贈りものだという。(参考記事:「Photo of the Day ホワイトライオン、南アフリカ」)(PHOTOGRAPH BY LUCIANO CANDISANI, MINDEN PICTURES/CORBIS)
[画像のクリックで拡大表示]
稀少なアルビノ
知られている限り唯一のニシローランドゴリラのアルビノだったスノーフレーク。皮膚ガンのため、2003年にスペインのバルセロナ動物園で死んだ。(PHOTOGRAPH BY PAUL A. ZAHL, NATIONAL GEOGRAPHIC)
[画像のクリックで拡大表示]
幸運のゾウ
2012年にミャンマーのネピドーで水浴びをする白いゾウの赤ちゃん。お隣のタイでは、ブッダの生誕と関連があると言われる白いゾウは幸運の印だ。(PHOTOGRAPH BY SOE THAN WIN, GETTY IMAGES)
[画像のクリックで拡大表示]
変わり種のリス
北米には、黒や白を含むさまざまな色のリスが生息している。だが、白いリスが本物のアルビノであることはほとんどない。(PHOTOGRAPH BY COLIN MCCONNELL, TORONTO STAR/GETTY IMAGES)
[画像のクリックで拡大表示]
驚異のクジラ
2011年にオーストラリアのウィットサンデー島沖で発見されたアルビノのザトウクジラ。アルビノは目立つので、野生環境で生き延びるのは大変だと考えられている。(PHOTOGRAPH COURTESY GREAT BARRIER REEF MARINE PARK AUTHORITY)
[画像のクリックで拡大表示]
神聖な動物
白いバッファローが生まれるのは1000万頭に1頭。珍しいだけでなく、ネイティブアメリカンにとって神聖な動物でもある。アルビノではなく、白変種である可能性もある。(PHOTOGRAPH BY KAREN BLEIER, AFP/GETTY)
[画像のクリックで拡大表示]
アルビノのザリガニ
ザリガニなどの無脊椎動物にもアルビノは存在する。(PHOTOGRAPH BY WES C. SKILES, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)
[画像のクリックで拡大表示]

文=Heather Brady/訳=鈴木和博

  • このエントリーをはてなブックマークに追加