史上初のブラックホール撮影、成否は数カ月後

宇宙の巨人

39億光年の彼方にある最大級の超大質量ブラックホールの近くから放射されるX線を、NASAの望遠鏡が捉えた。(PHOTOGRAPH BY NASA, CXC, STANFORD, J.HLAVACEK-LARRONDO ET AL)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー