木星の芸術的な最新画像、「まるでゴッホの絵」

NASAの探査機ジュノーが木星に接近して撮影した7点

2017.04.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュノーが撮った木星画像集 6点

2016年6月21日にジュノーが1100万kmの距離から撮影した木星系のカラー写真。木星の四大衛星イオ、エウロパ、ガニメデ、カリストが確認できる。木星の雲が作り出す明暗の縞模様も見えてきた。(PHOTOGRAPH BY NASA/JPL-CALTECH/SWRI/MSSS)
[画像のクリックで拡大表示]
ジュノーが木星に接近し、北極地方が見えてきた。2016年8月27日、木星から70万km強のところから撮影された。(PHOTOGRAPH BY NASA/JPL-CALTECH/SWRI/MSSS)
[画像のクリックで拡大表示]
木星から約9万4000kmのところから、ジュノーに搭載されたJunoCamで撮影した木星の南極。この角度からの撮影は初。(PHOTOGRAPH BY NASA/JPL-CALTECH/SWRI/MSSS)
[画像のクリックで拡大表示]
木星からわずか8700kmのところから撮影した大赤斑のすぐ西の乱流領域のクローズアップ写真。アマチュア科学者のセルゲイ・ドゥーシキン氏が、ダイナミックな雲が引き立つように画像処理してトリミングした。(PHOTOGRAPH BY NASA/JPL-CALTECH/SWRI/MSSS/SERGEY DUSHKIN)
[画像のクリックで拡大表示]
木星の南半球で渦を巻く楕円形の雲から細長い雲の流れが伸びている。2月2日に嵐の上空約1500kmのところから撮影した写真。アマチュア科学者のロマン・トカチェンコ氏が、色を再現してトリミングした。(PHOTOGRAPH BY NASA/JPL-CALTECH/SWRI/MSSS/ROMAN TKACHENKO)
[画像のクリックで拡大表示]
2月2日に撮影された写真。木星の南極のまわりではサイクロンが渦を巻いている。写真の木星の端付近に、白い楕円形の嵐が見える。この接近通過の前に、一般市民が決めるJunoCamの撮影ポイントの投票が行われた。(PHOTOGRAPH BY NASA/JPL-CALTECH/SWRI/MSSS)
[画像のクリックで拡大表示]

文=Nadia Drake/訳=三枝小夜子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加