9500年前の奇妙な頭蓋骨、顔の復元に成功

1953年に『ナショナル ジオグラフィック』誌に掲載された写真。考古学者のキャスリーン・ケニヨン氏(右)と技術者のセシル・ウェスタン氏が、しっくいで覆われた新石器時代の頭蓋骨を調べている。エリコに近いテル・エッ・スルタンで発掘されたばかりの出土品だ。後に大英博物館が収蔵する「エリコの頭蓋骨」も奥に見える。(PHOTOGRAPH BY DAVID BOYER, NATIONAL GEOGRAPHIC)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー