若者の23%が経験あり、イタリアの大麻事情

2016年、イタリアのトッレマッジョーレ。穀類、果物、野菜の栽培農家を経営するアントニオ・セロッツィさんが、所有する5ヘクタールの産業用ヘンプ(大麻のうち、精神活性成分を含まない品種)畑をラケレ・インベルニッチさんと歩く。(PHOTOGRAPH BY MATTEO BASTIANELLI)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー