ソマリア、干ばつで大量餓死の危機高まる

ソマリア北東部の準自治州プントランドにあるウウスグレ国内避難民用キャンプ。農作物を育てたり家畜に与える水が枯渇し、ソマリア中の人々が住んでいた家を離れて、このようなキャンプに避難している。(PHOTOGRAPH BY DOMINIC NAHR, CONTACT PRESS IMAGES)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー