古代アンデスの土器、顔料に爬虫類のおしっこ

パラカス文化の土器は制作された時期や場所によってさまざまな色やデザインのものがあるが、今回、固着剤は一貫して同じものが使われていたことが明らかになった。(PHOTOGRAPHS BY DAWN KRISS, COURTESY OF AMERICAN MUSEUM OF NATURAL HISTORY)

【元の記事へ戻る】