太陽系の外から飛来した天体を初観測、歴史的発見

謎の天体「A/2017 U1」は秒速約26キロで太陽系に上から近づき、9月9日に太陽に最接近した。秒速44キロで飛びながら地球から遠ざかり、やがて太陽系を離れていく。(COURTESY NASA, JPL-CALTECH)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー