中国でロバ皮ブーム、アフリカで密輸が急増

ケニアの認可処理場でのロバ皮の日干し。木陰に1頭のロバがいる。南アフリカではロバ皮は地下で取引されることがほとんどで、野生動物の密輸商人がロバ皮を買い取って密輸出している。(PHOTOGRAPH BY TONY KARUMBA, AFP/GETTY)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー